第6巻「趙雲、文醜から公孫瓉を助ける」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
趙雲の初登場シーンであります

横山光輝 三国志第6巻(潮出版社、1974) 150P

趙雲子龍の初登場シーンであります

第6巻のナイスプレーはこちら!

袁紹軍の文醜に追い詰められる公孫瓉。

いよいよ絶体絶命という時に一人の男が叫びます。

「おれが相手する」

そして、岩の上から「とぅ!」と飛び降り、文醜と槍で対決するのです。

そう、この男こそ皆が大好き趙雲子龍(ちょううんしりゅう)、その人であります!
※ヒューヒューだよ!!

渤海一の豪傑と言われた文醜を圧倒する趙雲。つ、つおい!

「おぼえてろよ!」と文醜は退散し、公孫瓉は命拾いするのでありました。

趙雲、ナイスプレーでした。




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加